iOS7ならキャリア無関係でiPhone間の無料通話ができるようになったんですね!

Pocket

face-time-audio-1

 

iPhone5S及び5Cの登場でバージョンアップしたiOS。

そんな新iOS7に搭載された無料通話機能、その名も『Face Timeオーディオ』。

みなさんは、もう活用されていますか?

 

『Face Time』といえば、iPhoneやMacをお使いの方ならもうご存知だと思いますが、iOSデバイス間でテレビ電話ができるというもの。

そして今回新しく搭載された『Face Timeオーディオ』は、音声にだけ特化したもの。

つまり電話と全く同じ。

電話と違うのは、『LINE』や『Skype』のようにネット回線を使った通話なので電話料金が一切かかりません。

そして、この『Face Timeオーディオ』がすごいのは、iOS7がインストールされたiPhoneであればドコモやSoftBank、auなどのキャリアに関係なく無料で通話ができること。

こんな便利な『Face Timeオーディオ』使わない手はないですよね!

まだ『Face Timeオーディオ』、使ったことないって方のために簡単に使い方をご紹介します。

 

キャリア無関係でiPhone間の無料通話ができる『Face Timeオーディオ』の使い方

使い方は非常に簡単!

いつも使う[電話アプリ]から掛けることができます。

通常の電話を掛けるのと同じ操作で [電話アプリ]の[連絡先]や[履歴]から通話したい相手を選びます。

通話相手が選べたら、横にある[ i ]マークをタップします。

face-time-audio-2

 

電話番号やメールアドレス等の情報が表示されるので、その中のFace Time]の項目にある「電話マーク」をタップすれば『Face Timeオーディオ』で通話することができます。

非常に簡単ですね!

face-time-audio-3

 

この『Face Timeオーディオ』、ネット回線を使った通話のため一切通話料はかかりません。

そして、iOS7をインストールしたiPhoneであればドコモやSoftBank、auなどのキャリアに関係なく無料で通話することができます

通話する相手もiOS7の必要があります

 

『Face Timeオーディオ』実際に使ってみた感想!

実際に、私のSoftBankのiPhoneからLTE回線で友達のドコモのiPhoneへ『Face Timeオーディオ』で通話してみました。

face-time-audio-4

 

これは私個人の感想ですが、音質は非常に良く、通常の電話と全く遜色ない感じ。

『LINE』より音質がよく、全く音声の遅延等がなく非常にクリア。

通話が終われば、画面に通信量が表示されます。

 

face-time-audio-5

 

3分の通話で約2MB程度の通信量と非常に少ない!

もちろん、3G回線やLTE、Wi-Fiで通話が可能です。

 

キャリアに関係なくクリアな音質で無料通話ができる、こんな便利な機能が標準で搭載されているiOS7、ほんと素晴らしいですね!

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

アーカイブ

ページ上部へ戻る